KOHIYAMA
小檜山ルイ(こひやま・るい)

東京女子大学現代文化学部教授。お茶の水女子大学ジェンダー研究センター客員教授。国際基督教大学大学院博士課程修了。学術博士。
専門は、アメリカ女性史、ジェンダー史、日米関係史。現在の研究関心は、20世紀初頭のアメリカの女性による超教派海外伝道とアメリカによる伝道事業衰退のプロセス。主な著書に、『アメリカ婦人宣教師――来日の背景とその影響』(1992)、『結婚の比較文化』(共著、2001)、『新版アメリカ学入門』(共著、2004)、などがある。